ポアントでバレエ * Rクラスの加工方法

Rクラスの加工方法について、アンケートから抜粋しました。
(※ アンケートに登録データがない場合は表示されません)

RD (ルビン)かかとが脱げ易いのでかかとから輪になるくらいの幅でゴムをつける。 プラットフォーム(ぶた鼻)にレザーパッドを張る(音消し、と滑り止めの両方になる)。
この靴は、しっかりバーなどでまげてもok
アルマッズ足首にゴム、滑り止めにガムテープを愛用
アルマッズばってんにゴムをつける
アルマッズボックスを踏む。履き口をかがる。
アンコールドゥミの部分と土踏まずに合わせてシャンクを折り曲げる。 かかとにゴムをつける。
アンコールかなずちで叩く。かかとにゴムを付ける。
アンコールJ中敷き半分くらい切る、ボックスを金槌で叩く
アンコールJ手でもみほぐす。
エレガンスポワントの底にきずをつける(すべりにくくするため)
エントラダポアントパッド、ゴムをつける。踵とサイドにリボンをつける。ニスを塗る。
ルビンかかとにゴム
ルビンボックスを足に合うようさらに押し潰す、踵にシャーリングゴム、ソールを曲げる。

バレエ 各種ポアントの加工方法

トウシューズの加工について

☆国内 バレエ メーカー編 ☆海外 バレエ メーカー編

加工に必要な物

トウシューズを加工する場合の参考(youtubeのまとめ)

トウシューズ専用のソーイングセット

【チャコット 公式(chacott)】シューズソーイング糸

【チャコット 公式(chacott)】シューズソーイングセット

【Bunheads】ステッチキットプロ バレエ雑貨(バレエ小物)の通販

トウシューズ専用のかがり糸

★バレエ用品★トウシューズかがり専用のピンク色の糸(専用縫い針付き!)*

▼消耗、滑りから保護出しトウシューズが長持ちで経済的になるポアント保護パッド
グリシコ・ トウシューズ用  ポアント (プラットフォーム) 保護パッド  バレエ用品

トウシューズ用のリボンとゴム

【ヤマトDM便可能120円】ストレッチトウリボン(チャコット)幅24ミリ・2・5m(1足分)05P26Mar16

【チャコット 公式(chacott)】クリアゴム 幅22mm(1足分)

その他のお役立ちアイテム

▼舞台本番用に一つ持っておくと安心出来るリボンストッパー
【チャコット 公式(chacott)】リボンストッパー