『シルビア』 トウシューズのアンケート結果 


50~60件 / 96件12345678910

選択されているサイズや幅に加えて、バレエのレッスンで使ってみた生の感想をご参考にトウシューズ選びにご活用ください♪ ポアントでのバレエレッスンにつきものの足の怪我と治療・ケアについても必見です。

〔シルビア〕トウシューズ 販売店
〔シルビア〕トウシューズ 加工まとめ


お名前 せりちょび さん バレエ歴 7 年
バレエポアント歴 3 年 レッスンの回数 3 回
足先の形 エジプト型 足の幅 細い
足の甲と足の強さ 低い、普通 足サイズ 23 cm
足先の補足 指の付け根が広く(やや外反気味)踵が小さいしゃもじのような形
怪我と治療法 左アキレス腱炎 足回りのストレッチを重点的にする
メーカー シルビア シューズ名称 サテントップ
サイズと幅23.5 C(細幅) シャンクやや柔らかい
グリシコ2007に少し形が似ているという話を聞いたので、購入。
2007のMを履いているのでしたらC幅で、ということだったのでずっと気になってたC幅にしました。
結論からいうと2007には似てません。
バレリーナのレガートのプラットホームがもっと細くなったようなつくりです。
ネオチェリーが丸みを帯びたボックスだとすれば、サテントップは直線的な感じです。
ボックスもシャンクも程好く柔らかめで、乗り切れる感があって実に気持ちよく使えています。
左脚の小指が少し窮屈なのが気になりますが、今のところ許容範囲です。
ただ、細幅にしたせいもありますが、プラットホームが小さいので安定感はあまりありません。
ピルエットはしやすいです。
更新日: 2010-11-11

お名前 あやまどろこ さん バレエ歴 9 年
バレエポアント歴 3 年 レッスンの回数 4 回
足先の形 エジプト型 足の幅 やや細い
足の甲と足の強さ 高い、やや強い 足サイズ 23 cm
足先の補足 先細
愛用メーカー シルビア シューズ名称 サテントップ
サイズと幅23 C シャンク
サテントップからより幅細のネオチェリーに変えたところ、3週間くらいでぐにゃっとしてしまったので、
またサテントップにしました。
22.5が小さくなり23にしましたが少し大きいので、パッドで調整してます。
更新日: 2010-11-10
加工法 
かかとにゴム

お名前 ちっちゃん さん バレエ歴 6 年
バレエポアント歴 2 年 レッスンの回数 3 回
足先の形 ギリシャ型 足の幅 やや幅広
足の甲と足の強さ 普通、普通 足サイズ 21 cm
怪我と治療法 爪はやすりで調整してます
メーカー シルビア シューズ名称 サテントップ
サイズと幅22.5 普通 シャンク少し弱め・・・
久しぶりにフィッティングに行ってきました。ミルバに先に行き、輸入モノのシューズを合わせてきました。
基本的に硬めということで、履き心地はカベジオが良かったのですが、硬さが気になり、シルビアに移動。
幅広と思っていたのですが、店員さんのお薦めでサテントップの普通幅を購入。
チャコットのものよりフィット感があったようです。指先も痛くないとのこと。
底も足の裏にきれいに添っていました。しばらくはこれで様子を見ようと思います。
まだ、曲げていないので少し曲げてやろうと思っています。
足の形はエジプトとギリシャの微妙な間・・・だと言われました。
甲が少し高い分、ボックスが広めに作っていないシューズだと幅広を選ばなくてはダメだったようですねとも。
更新日: 2010-10-23

お名前 ニキア さん バレエ歴 9 年
バレエポアント歴 5 年 レッスンの回数 5 回
足先の形 ギリシャ型 足の幅 やや幅広
足の甲と足の強さ やや低い、強い 足サイズ 23 cm
メーカー シルビア シューズ名称 フロリナ
サイズと幅23 D シャンク
ソールがプラスチックみたいなのが特徴で、そのおかげでソールが折れるとかわはあがりません。
だけど、かかとのところにソールとサテンの差がすごくあってとてもいたいです(泣)
そこそこ硬いのでかかとのことが気にならない人はいいと思います。
更新日: 2010-08-13
メーカー シルビア シューズ名称 サテントップ
サイズと幅23 D シャンク
とてもやわらかくて、1回ぐらいでつぶれました。
色もきれいだったのでよかったのですが…
ソールがすぐおれたのでもうやめました。
更新日: 2010-08-13
メーカー シルビア シューズ名称 チェリー
サイズと幅23 D シャンク
サテントップほどはやわらかくなくてまだ大丈夫でした。
でもそれでも1回ぐらいでつぶしてしまいました。
シルビアはダメっぽいです(泣)
更新日: 2010-08-13

お名前 聖璃奈 さん バレエ歴 11 年
バレエポアント歴 8 年 レッスンの回数 2 回
足先の形 ギリシャ型 足の幅 幅広
足の甲と足の強さ 普通、弱い 足サイズ 25 cm
怪我と治療法 靭帯が弱い
愛用メーカー シルビア シューズ名称 フロリナ
サイズと幅25cm D幅 シャンク
シルビアで日本人の為に作られたトウシューズだそうです。全体的にとても柔らかいです。
飛んだりして着地したときはかなり音がします。
立つ面積がとても狭いので、安定感に関しては少々不安な面もあります。
潰れるのが早いです。私の場合は1ヶ月しか持ちませんでした。
立ちやすいといえば立ちやすいですがちょっと柔らか過ぎてグニャグニャみたいな感覚を感じる時が多々あります。
更新日: 2010-08-08

お名前 ☆ぴろしき☆ さん バレエ歴 11 年
バレエポアント歴 8 年 レッスンの回数 4 回
足先の形 エジプト型 足の幅 やや細い
足の甲と足の強さ やや低い、普通 足サイズ 23 cm
愛用メーカー シルビア シューズ名称 舞セシオン
サイズと幅23 C シャンク普通
シルビア製で一番固いシューズとのことですが、外国製のものと比べるととても柔らかく感じます。
サイドの履きこみが深めで足がサポートされるので安定感があり、とても履きやすいです。
1レッスンで馴染み、加工の必要もありません。

週3回×1ヶ月ほど履きましたが、今のところまだまだ履けそうでコスパも悪くなさそう。
日本製なので仕事も丁寧。
日本製のシューズは久しぶりですが、やはり日本人なので日本製が合うのかも?
はじめからリボンが付いているのもありがたいです。

しいて難点をあげるとするなら色かな。
ユーロピンクは綺麗だけど、チェリーピンクも常時ストックしてほしいです。

あと、靴自体の形が幅広でC幅でもちょっと緩いです。(B幅は受注生産もなし)
引き紐もあまり役に立ちません。
どうしても踵が抜けそうな感じでフィット感がイマイチだったので、
踵からリボンの縫いつけ部分にかけてゴムを2本クロスしてつけたら良くなりました。

とても気に入っているので暫くはシルビアのお世話になるつもりです。
更新日: 2010-08-05
加工法 
型崩れを防ぐため、持ち歩き時にシューキーパー使用。レッスンから帰ったらすぐに干して乾燥させます。
メーカー シルビア シューズ名称 ネオチェリー
サイズと幅  シャンク
ショップでの試し履きのみです。
ベロネーゼ2ほどではありませんが、かなり柔らかいです。
3/4シャンクなので尚更そう感じるのでしょう。
普段のレッスンに使用するにはコスパが悪そうですが、本番用のシューズとして当日におろすにはいいかも。
色、形は綺麗だと思います。
更新日: 2010-08-05

お名前 さん バレエ歴 10 年
バレエポアント歴 5 年 レッスンの回数 3 回
足先の形 ギリシャ型 足の幅 やや幅広
足の甲と足の強さ 低い、やや弱い 足サイズ 23 cm
愛用メーカー シルビア シューズ名称 ギャンバ
サイズと幅23.5  シャンク
比較的やわらかく乗りやすいので
安心して踊れる
更新日: 2010-07-08
加工法 
折る

50~60件 / 96件12345678910