Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /home/mr1208/amary-amary.com/public_html/pointe/anquet_view/lib/connect_db.inc on line 11
ローズサテン さん レペット、ラ・バヤデールを愛用 | ポアントアンケート

ローズサテンさんがバレエのレッスンで利用した事のあるトウシューズ

選択されているサイズや幅に加えて、バレエのレッスンで使ってみた生の感想をご参考にトウシューズ選びにご活用ください(^^〃)♪

ローズサテン さんは『レペットのラ・バヤデール』のポアントを愛用中

お名前 ローズサテン さん バレエ歴 10 年
バレエポアント歴 8 年 レッスンの回数 2 回
足先の形 スクエア型 足の幅 やや幅広
足の甲と足の強さ やや低い、やや強い 足サイズ 24 cm
更新日: 2014-09-26
メーカー グリシコ シューズ名称 2007Pro,2007Pro Flex,miracle
サイズと幅5 XXX シャンク3/4
いずれも2007系ですが、Pro FlexはProに比べて少しグニャリとした立ち心地がする。miracleはProに比べて後ろバランスという感じで好みではなかったが、インソールの素材は心地よかった。指が短いので、ヴァンプを短くオーダーしてみたところ、1センチだと短すぎ、0.5センチ短いと丁度よかった。馴染むと履き心地がよいのだが、ボックスが固くて馴染ませるのに時間がかかる割に、丁度よい時期が短命な靴だと思う。値段が手頃なのは魅力。
加工法 
ヴァンプを短く指定してオーダー。シャンクを折る。
更新日: 2014-09-26
メーカー ブロック シューズ名称 バランスヨーロピアン
サイズと幅5 XX シャンク3/4
とにかく立ちやすい。ソールが足裏を押してくれるので「何もしないでも靴が立たせてくれる」とは、このことだと実感。おろして直ぐ履けるのも魅力。ただ、立ちやすい分ドゥミが通しにくいことと、靴が立たせてくれる期間があまりに短く、立たせてくれるという期待が大きい分、ヘタってくるとむしろ立ちにくいという印象が強い。よって、レッスンには不向きかも。逆に、ブレやビシッと立って魅せる振りが多い踊りの舞台用には重宝する。
更新日: 2009-08-11
メーカー フリード シューズ名称 プロクラシック
サイズと幅4 XXX シャンク3/4
やや前重心で立ちやすく、足裏が柔らかく使えてドゥミがとてもスムーズです。音も驚くほど静かでした。ただ、ボックスが部分的に妙に固くてなかなか馴染んでくれず、指の付け根が痛くなります。その一方で、ボックスの他の部分は割とすぐに柔らかくなるので足が落ちるのも早いです。
加工法 
ハードナーを流す。
更新日: 2009-07-01
メーカー Rクラス シューズ名称 psc
サイズと幅  シャンクM(標準)
広めのボックスで安定して立ちやすかったです。ヴァンプは2(標準)だったのですがドゥミも通りやすく、シャンクも思うところでしなってくれて、ギャンバ97のシャンクで苦労した私には、とても楽チンなポワントでした。ただ、履いているとすぐに、幅広の私にも「幅が広すぎ?」と感じられ、ワイズを4→3→2と下げたのですが、ワイズ2が消音仕様のものだったためか、他の2足に比べて重く感じて履くのを止めてしまいました。
更新日: 2009-06-26
愛用メーカー レペット シューズ名称 ラ・バヤデール
サイズと幅 MM シャンク3/4
とても前重心です。シャンクの長さが足にちょうど合っているため、甲の出にくい私の足でもキレイに乗れます。カーボンシャンクなので柔らかい割にしなやかですし、プラットホームも丈夫で結構持ちます。ただ、ボックスが柔らかいため、ドゥミの時に床に着く部分以外はすぐにグニャグニャになるので、マメにハードナーで固める必要があります。また、引き紐の出口あたりがゴロつくので、引き紐が太いものにあたると足に当たって痛むことがあります。
加工法 
ボックスを潰す。ハードナーで固める。引き紐を抜いてかがる。
更新日: 2009-06-26
メーカー ギャンバ シューズ名称 97
サイズと幅 XXX シャンク普通・ハード
レペットのバヤデール同様、カーボン・シャンクなので柔らかくしなやかで、ちょっとバネっぽい感じもします。バヤデールの3/4シャンクが手に入らなかった頃、バヤデールに似た形で3/4シャンクのものをと思い、こちらを履いていました。バヤデールよりは、後ろ重心でボックスの高さも低めだと思います。シャンクの長さが微妙に足に合わないので今は履いていませんが、これのハード・シャンクは強さとしなやかさがちょうど良かったです。
加工法 
ボックスを潰す。
更新日: 2009-06-26
メーカー レペット シューズ名称 ラ・バヤデール
サイズと幅 MM シャンクフルシャンク、普通の
サイズやワイズを変えて買いなおしましたが、最初に履いていたポワントです。前重心・しなりやすいシャンクで、甲の出ない足でも立ちやすかったです。但し、ソールが分厚くてゴロゴロする上に、シャンクを曲げても曲げた形にキープされずに元に戻ってしまうので、なかなかちょうど良い位置で曲がってくれず、ソールを足に吸い付かせるのが大変でした。でも、初めてでも痛みも怖さも感じずに立てたので、すんなりとポワントに馴染むことが出来ました。
加工法 
ボックスを潰す。

アンケート新規登録 追加登録・編集 旧アンケート