椿姫さんがバレエのレッスンで利用した事のあるトウシューズ

選択されているサイズや幅に加えて、バレエのレッスンで使ってみた生の感想をご参考にトウシューズ選びにご活用ください(^^〃)♪

椿姫 さんは『グリシコのマヤ?』のポアントを愛用中

お名前 椿姫 さん バレエ歴 12 年
バレエポアント歴 6 年 レッスンの回数 4 回
足先の形 スクエア型 足の幅 やや細い
足の甲と足の強さ やや高い、強い 足サイズ 23.5 cm
足先の補足 かなりひどい外反母趾、指が異常に柔らかい
怪我と治療法 外反母趾テーピングとレッスン後に冷やす

更新日: 2014-11-16
メーカー グリシコ シューズ名称 2007
サイズと幅24 やや細幅 シャンクミディアム
フィット感があります。
引き上げがなっていない子や足の弱い子は立てないと言っていましたがかなり強い足の私にはぴったりでした。これから使ってみようと思います。
加工法 
リボンを下の方につける。ニス。

更新日: 2014-11-15
愛用メーカー グリシコ シューズ名称 マヤ?
サイズと幅24.5 xxx シャンク3分の1シャンク
前はずっとシルビアの舞セシを使っていたのですが足が急激に強くなりすぐシャンクが折れるようになったためグリシコに、最初は問題なかったのですが高さが合わなくて潰しても硬すぎてならすのに時間がかったりドゥミがしづらくドゥミのときに横がパカパカしてしまいすぐ脱げたり、足が強いためすぐダメになりあんまり私には合いませんでした(泣)
加工法 
ニス、履き口かがり、ゴムバッテンづけ、ボックスをふむ。