ワーリャさんがバレエのレッスンで利用した事のあるトウシューズ

選択されているサイズや幅に加えて、バレエのレッスンで使ってみた生の感想をご参考にトウシューズ選びにご活用ください♪

ワーリャ さんは『バレリーナのレガートプラス』のポアントを愛用中

お名前 ワーリャ さん バレエ歴 10 年
バレエポアント歴 7 年 レッスンの回数 2 回
足先の形 ギリシャ型 足の幅 やや細い
足の甲と足の強さ 低い、やや強い 足サイズ 23.5 cm
足先の補足 ギリシャ型・先広
怪我と治療法 ほとんど怪我なし
愛用メーカー バレリーナ シューズ名称 レガートプラス
サイズと幅24 D シャンク3/4
甲から指先までの高さが低いタイプの足(薄い足)。これまではシルビアのフロリナを愛用していましたが、トウ面積がつぶれた楕円のものを求めて、レガートプラスにトライ。
レガートプラスはおろしたてでもすぐなじんで、立ちやすい踊りやすいが、初日はちょっとドゥミが固い印象。
めちゃくちゃ軽くてジュッテ系が楽。着地音も静か。しばらくは愛用しそう。
更新日: 2015-05-25