norikosayさんがバレエのレッスンで利用した事のあるトウシューズ

選択されているサイズや幅に加えて、バレエのレッスンで使ってみた生の感想をご参考にトウシューズ選びにご活用ください♪

norikosay さんは『ブロックのアクシオン』のポアントを愛用中

お名前 norikosay さん バレエ歴 10 年
バレエポアント歴 2 年 レッスンの回数 2 回
足先の形 エジプト型 足の幅 細い
足の甲と足の強さ 低い、強い 足サイズ 23.8 cm
足先の補足 少し外反母趾気味
怪我と治療法 定期的に鍼治療で全身メンテナンス
メーカー グリシコ シューズ名称 2007 NOVA
サイズと幅4.5 X シャンクM
結論から言いますと、これが一番合っています。初めは固くて馴染むのに時間がかかりましたが馴染んでしまえば、幅狭甲薄の足にピッタリフィットして、たつときも安定感があります。
R-クラスのアルマッズも私の足に合っていますが、やや足が落ちる感じ。ホールド感ははNOVA のがしっかりしています。ただ、立たせてもらっている感があり、引き上げしなくても立ててしまう感じ。
更新日: 2017-08-29
加工法 
履き始めにシャンクを曲げる
メーカー Rクラス シューズ名称 アンコールJ
サイズと幅37.5 W2 シャンクソフト
アルマッズを履き始めた頃、硬かったので柔らかめのR-Classを試してみたくて購入。W1が無かったのでW2で。すぐに馴染んで良かったのですが、すぐにソールがグニャグニャに。ニス、接着剤を試したのですが、レッスン中に危うく前のめりで倒れそうになり、使用中断。
更新日: 2017-08-29
加工法 
手でもみほぐす。
メーカー Rクラス シューズ名称 アルマッズ
サイズと幅37.5 W1 シャンクM
グリシコNOVA ワイズX 4.5 Mに比べてボックスがやや柔らかい。非常に甲薄の人に向いていると思います。ミルバの厚手のパッドを使うと立ちやすい。最近ボックスが平たくなってしまい足が落ちてくるので履き口をかがっていますがあまり効果を感じません。
R-Classはほかの方も仰っているように、本当にラインがきれいです。
更新日: 2017-08-29
加工法 
ボックスを踏む。履き口をかがる。
メーカー グリシコ シューズ名称 フェッテ
サイズと幅4 xx シャンクM
前回のアクシオンが柔らかすぎたので固めと言われているグリシコを入手しました。当日はあまりのシャンクの固さに戸惑いました。ボックスを手で温めながらつぶし、シャンクを折り曲げてから自宅で2~3回各5分履いて歩きました。1回目のレッスンはさすがに固くドゥミがしにくかったですが2回目では徐々になじんできました。2回目のレッスン中から少しトウが落ちてきたような気がします。Xでもよかったのかな?きちんと立てれば回転もしやすそうです。音はうるさいですが、今はフィット感と立ちやすさ重視なので私は気にしません。また追記します。

その後↓
ポワントジプシーをして、色々試した結果フェッテは私には合わないポワントだと発覚しました。馴染みにくい、前につんのめってしまう、などなど。
更新日: 2016-09-14
加工法 
ボックスをつぶす、シャンクを折り曲げる、自宅で履いて歩く
愛用メーカー ブロック シューズ名称 アクシオン
サイズと幅4 XXX シャンクM
30年のブランクを経てバレエ再開。チャ〇〇〇のフィッターさんにほぼ初心者と伝えて選んでもらいました。甲低、幅狭ですが4XXXを出された時点で?と思ったのですが、足裏から押し出してもらえている感覚が「立っている感」を与えてくれてアクシオンに決定しました。しかし念入りにシャンクを曲げすぎたのか、グニャグニャになってしまい2回目に履いた時にはトウが落ちる感じと前のめりな感覚がして履くのを辞めてしまいました。先生に見せると私の足には柔らかすぎたとのことでした。
更新日: 2015-08-16
加工法 
ボックスをつぶす、シャンクを曲げる