きちさんがバレエのレッスンで利用した事のあるトウシューズ

選択されているサイズや幅に加えて、バレエのレッスンで使ってみた生の感想をご参考にトウシューズ選びにご活用ください(^^〃)♪

きち さんは『ゲイナーミンデンのゲイナー』のポアントを愛用中

お名前 きち さん バレエ歴 18 年
バレエポアント歴 13 年 レッスンの回数 5 回
足先の形 ギリシャ型 足の幅 幅広
足の甲と足の強さ 高い、強い 足サイズ 24 cm
怪我と治療法 ちょっと痛いと思ったら湿布をはる。足の指の間を念入りに洗う。

更新日: 2016-06-30
愛用メーカー ゲイナーミンデン シューズ名称 ゲイナー
サイズと幅8 N シャンク
8N/4-121-22を使っています。8M/4-121-33にしようか迷い中です。ゲイナーなのでテクニックは凄く助けてくれますが、見た目が悪いです。一年履いてますが足が弱くなったきがします。
加工法 
先の部分の布が直ぐ破れて中のプラスチックが見えてしまうので、皮をはっている

更新日: 2016-06-30
メーカー フリード シューズ名称 サフォーク ソロ
サイズと幅5 XXN/XX シャンク
足がキレイに見えるポワントです。甲が高く見えます。メーカーにサフォークという分類がなかったので、フリードにしました。でもフリードの技術者が独立して作ったものなので少しフリードに似ています。ミルバでは当店で1番耐久性があるポワントと書かれてあるとうり、かたいので足の強い人用のポワントだとおもいます。実際履き始めてから凄く足が強くなりました。
加工法 
シャンクを半分切っています。先をかがってバランスとりやすくしている。